童話『かわいそうな ぞう』 モデル象・はな子

3日間の東京出張(研修)から帰ってきました

その間
目に飛び込んできた悲しいニュース

東京都武蔵野市の井の頭自然文化園で、26日
国内最高齢のアジア象「はな子」が亡くなりました

推定69歳 老衰とされています
飼育された象の平均寿命は60歳くらいだそうです
2013年には、66歳で国内高齢記録を更新しました

この「はな子」は、
1949年、前後最初の象として、タイから来日

当初の飼育先は、東京上野動物園で
戦争中の猛獣処分で餓死させられ、
童話『かわしそうな ぞう』のモデルになった
「花子」の名前をついだ 親子3代目の象です


かわいそうな ぞう

つちや ゆきお 文
たけべ もといちろう 絵
金の星社

世界中の子どもたちの小さな心に
いつまでも語り伝えたい
本当にあった かわいそうな象の物語

私も8月には、必ず読み
大切にしている1冊です

「はな子」が亡くなった翌日には、
オバマ米大統領が広島を訪問し、
「核なき世界追求」を宣言されました

このタイミングにも
「はな子」の命をかけた平和のメッセージを
強く感じずにはいられません

こども達が 大好きな象
それは 平和の象徴かもしれません

はな子のご冥福をお祈りします




>>>6月 レッスンのご案内

>>>ベビーマッサージ指導者養成講座

べいびーずぶれす  講師  加地まひる

筺  
0942−75−0768(留守番電話)
メール   info@babysbreath.chu.jp
 HP  http://babysbreath.chu.jp


 

        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています。ご了承ください。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile

べいびーずぶれすホームページ

*ランキング参加中*

にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします<(_ _)>↑

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM